海外の貿易には通関や物流を使う

輸入

輸入

輸入とは、物流ラインの中でも国外から国内へと通じているものです。貿易には国内から国外へと商品を売るものと、逆に国外から国内へと商品を買うものがあります。この物流ラインが外から内へ向いているものを輸入と呼びます。

輸入される商品には様々なものがあり、有形の商品に限りません。服やバッグ、食料品、電化製品といったものの他に、情報やサービスなども輸入の対象として扱われています。

逆流

ある固有商品Aの原産国に、別の国がAを輸出することを逆輸入といいます。一度他国に輸出されたものを再度輸入することを指し、「国原産の商品が他国で製造され、それを輸入する」、「子会社を国外に置き、国外で製造された商品を親会社のある国に輸入する」、「一度他国に輸出したものをすぐに輸入する」という3種類の方法があります。

輸入のルートが逆流することから逆輸入と呼ばれており、この言葉が転じて映画や漫画などのメディアでも逆輸入という言葉が使われています。(例:小説原案の映画のオリジナル設定を後に小説に登場させる)